SHZ0008 やぶきた (40g)

¥2,580 JPY

オプション:ティードリップバッグ
商品の詳細

唯一無二の栽培法で作られた、有機の旨味が染み渡る”やぶきた”

有機らしいバランスの良い味わいと、在来品種特有の野性味のある味わいが楽しめる煎茶。
向島さんが作るお茶はどれも爽やかで、渋味にキレがあるので飲みやすく、毎日飲みたくなるような、普段使いにぴったりなお茶です。
香りにもクセがほとんどなく、ストレートにお茶の味わいを楽しめるお茶です。

茶種:煎茶(緑茶)
品種:やぶきた(やぶきたを中心に、一部在来品種も含まれます)
生産者:葉っピィ向島園(静岡県牧之原市)
:旨味、渋味、青葉、キレ

*全て個包装。4g×10パックの40g入りです。
*写真のボックスでポストにお届けしますので、ご不在時にもお受け取りいただけます。

レシピ
  • 茶葉:4g
  • 湯量:120ml(4oz)
  • 時間:100sec
  • 温度:70℃

Point

温度調節機能付きの電気ケトルや温度計がない場合は、以下の手順でお湯を冷ましてください。

  1. ポットでお湯を沸かし、そのお湯を一度湯呑みに移し替えます。
  2. そのまま3分ほど待つと、湯温が70度前後まで下がります。

*湯呑みの形や素材によって、温度の下がり方は変わります。

How to Brew

  1. 70度のお湯を準備します。
  2. 急須に茶葉を入れ、お湯を注ぎます。
  3. 100秒経ったら、あまり急須を揺すらないよう、ゆっくりと注いでください。
  4. 急須から出る最後の一滴は、茶葉の旨味をたっぷりと吸った極上の一滴です。最後の一滴まで優しく注ぎ切ってください。

参考リンク

生産者のストーリー

初めて向島さんの畑へお伺いした時の驚きは、今でも忘れられません。完全に有機で11haもの広さの畑を管理していることもそうですが、私達が驚いたのは日本でも唯一無二の茶樹の育て方です。

通常の畑では、50cmほどの間隔を空けながらジグザグ状に二列の茶樹を植え、少しずつ枝を増やしながら畝を作り上げていくのですが、向島園では全く異なります。 できる限り茶樹にストレスをかけず、自然に近い環境で育つようにと、茶樹同士の間隔は1mおきに1列だけ。通常の畝と比べて、半分以下の本数で畝を作り上げているんです。

『一本仕立て』と名付けられたこの農法により、彼の茶樹はより深く、広く根を張ります。より多くの栄養を吸い上げて育ったその幹は通常の何倍も太く、切ると年輪が見られるのだとか。

有機らしいバランスの取れた味わいと香り。そして控えめながらじんわりと染み渡るような旨味。彼にしか作れない有機の、自然そのままのお茶の味わいをお楽しみください。