IBR0001 やまかい (40g)
  • IBR0001 やまかい (40g)
  • IBR0001 やまかい (40g)
  • IBR0001 やまかい (40g)

IBR0001 やまかい (40g)

¥2,280

REVIEW

茶種: 煎茶

品種: やまかい

生産者: 石山製茶(茨城県猿島)

味: 苦味、旨味、マヨネーズ、ミネラル


*全て個包装。4g×10パックの40g入りです。

*写真のボックスでポストにお届けしますので、ご不在時にもお受け取りいただけます。

SHARE

Recipe

  • 茶葉: 4g
  • 湯量: 120ml(4oz)
  • 時間: 120sec
  • 温度: 60℃

Point

「やまかい」はマヨネーズのような特徴的な香りと、ジュワッと広がる苦味が美味しいお茶です。高温で淹れてあげると香りがよりよく立つのですが、その分苦渋味も強いお茶に。

なので最初は、60℃の低温で淹れてみていただき、旨味と苦味のバランスのとれた味わいを楽しんでみてください。

その後は温度を変えてみて、お好きな味わいを探してみてください。

温度調整機能付きの電気ケトルや温度計がない場合は、以下の方法でお湯を冷ましてください。

  1. ポットでお湯を沸かし、そのお湯を一度湯呑みに移し替えます。
  2. そのまま10分ほど待つと、湯温が80度前後まで下がります

*湯呑みの形や素材によって、温度の下がり方は変わります。
湯呑みに触った時に、人肌よりも少し暖かいくらいになっていればおおよそ60度です。

How to Brew

  1. 60度のお湯を準備します。
  2. 急須に茶葉を入れ、お湯を注ぎます。
  3. 120秒経ったら、少し急須を揺らしながら注いでください。
  4. 急須から出る最後の一滴は、茶葉の旨味をたっぷりと吸った極上の一滴です。最後の一滴まで優しく注ぎ切ってください。
  5. 温度を変える場合は、70℃なら80秒、80℃なら60秒といったように抽出時間を調整してください。

参考リンク

実は煎茶も紅茶も烏龍茶も、全て同じお茶の木から作られてます。加工の過程で味わいや香りが変化し、同じ茶葉から全く違うお茶が作られるのです。 石山製茶は、茨城県猿島で20種以上の品種を栽培する生産者さん。

猿島は生産量こそ大きくはないものの、他の地域には無いユニークなお茶作りをする生産者さんが多い面白い産地でもあります。そして石山製茶の5代目、康宏さんと奈幹さんは、煎茶だけでなく紅茶・烏龍茶・萎凋煎茶にも精力的にチャレンジする若き生産者。ただでさえ沢山ある品種を、毎年試行錯誤しながら無数の種類のお茶を試作し続けているんです。

そんな石山さんが作る「やまかい」は、独特の香りと猿島茶特有の程よい苦味が特徴。ジュワッと広がる旨味を苦味が程よく引き締めて、舌にじんわりと残る苦味の余韻が心地良いお茶です。石山さんの今年の「やまかい」からは、ほんのりとマヨネーズのような香りがするのも面白いポイントです。

CUSTOMER REVIEWS

あなたが最初のレビュアーです! レビューを書く

RELATED PRODUCT

LATEST JOURNAL

土と機械と品種と。狭山だからできるここだけのお茶作り。|埼玉県狭山市〈横田園〉

2021.07.14

土と機械と品種と。狭山だからできるここだけのお茶作り。|埼玉県狭山市〈横田園〉

「香り緑茶」という挑戦。牧之原の北端で作る香りのお茶|静岡県島田市〈井村製茶〉

2021.07.15

「香り緑茶」という挑戦。牧之原の北端で作る香りのお茶|静岡県島田市〈井村製茶〉

“霧に煙る海に浮かぶ島”にて。親子三代で作る旨味のお茶|鹿児島県霧島市〈有村製茶〉

2021.06.11

“霧に煙る海に浮かぶ島”にて。親子三代で作る旨味のお茶|鹿児島県霧島市〈有村製茶〉

スマートに、ストイックに。美味しいお茶を作るためにできる全てのこと。|島根県出雲市〈出雲精茶〉

2021.05.13

スマートに、ストイックに。美味しいお茶を作るためにできる全てのこと。|島根県出雲市〈出雲精茶〉

極まる品種の個性。自然と育む山のお茶|静岡県川根本町〈樽脇園〉

2021.05.11

極まる品種の個性。自然と育む山のお茶|静岡県川根本町〈樽脇園〉

つながりを大切に。歴史と森の恵みが生む狭山茶|埼玉県所沢市〈平岡園〉

2021.04.03

つながりを大切に。歴史と森の恵みが生む狭山茶|埼玉県所沢市〈平岡園〉

栽培から抽出まで。LIGHT UP COFFEE・川野優馬さんが考えるコーヒーのこと。(後半)

2021.03.24

栽培から抽出まで。LIGHT UP COFFEE・川野優馬さんが考えるコーヒーのこと。(後半)

栽培から抽出まで。LIGHT UP COFFEE・川野優馬さんが考えるコーヒーのこと。(前半)

2021.03.11

栽培から抽出まで。LIGHT UP COFFEE・川野優馬さんが考えるコーヒーのこと。(前半)

「やぶきたを極める」真摯に歩む茶づくりの王道。|鹿児島県南九州市〈ながやま園〉

2021.02.27

「やぶきたを極める」真摯に歩む茶づくりの王道。|鹿児島県南九州市〈ながやま園〉

「ただ好きだから」で選ぶチョコレート。c7h8n4o2・児玉寿瑞奈さんの大好きなチョコレートの話。

2021.02.10

「ただ好きだから」で選ぶチョコレート。c7h8n4o2・児玉寿瑞奈さんの大好きなチョコレートの話。

牧之原台地で作る、自然が巡るお茶畑(後編)|静岡県牧之原市 〈小栗農園〉と〈杉田製茶〉

2019.11.06

牧之原台地で作る、自然が巡るお茶畑(後編)|静岡県牧之原市 〈小栗農園〉と〈杉田製茶〉

牧之原台地で作る、自然が巡るお茶畑(前編)|静岡県牧之原市 〈小栗農園〉と〈杉田製茶〉

2019.08.25

牧之原台地で作る、自然が巡るお茶畑(前編)|静岡県牧之原市 〈小栗農園〉と〈杉田製茶〉

お茶の無限の可能性に手を伸ばす若きチャレンジャー|茨城県猿島〈石山製茶工場〉

2020.12.06

お茶の無限の可能性に手を伸ばす若きチャレンジャー|茨城県猿島〈石山製茶工場〉

茶農家人生を賭けた決断。藤枝かおりの名手|静岡県藤岡市〈中山製茶〉

2020.12.06

茶農家人生を賭けた決断。藤枝かおりの名手|静岡県藤岡市〈中山製茶〉

情熱と努力のお茶づくり。知覧のトップランナー|鹿児島県南九州市〈下窪勲製茶〉

2020.10.14

情熱と努力のお茶づくり。知覧のトップランナー|鹿児島県南九州市〈下窪勲製茶〉

最高の茶畑で手間暇かけた有機のお茶を。|福岡県うきは市〈新川製茶〉

2020.09.28

最高の茶畑で手間暇かけた有機のお茶を。|福岡県うきは市〈新川製茶〉

どう飲まれるかまで考えて。飲み手のことを考えるエコファーマー|鹿児島県南九州市〈瀬川農園〉

2020.09.28

どう飲まれるかまで考えて。飲み手のことを考えるエコファーマー|鹿児島県南九州市〈瀬川農園〉

プロダクトにクラフトマンシップを。「好き」から始まるモノづくり|三重県四日市市〈南景製陶園〉

2020.09.25

プロダクトにクラフトマンシップを。「好き」から始まるモノづくり|三重県四日市市〈南景製陶園〉

「質より量」から「量より質」へ。お客さんと直接つながる農園|三重県四日市市水沢町〈マルシゲ清水製茶〉

2020.09.24

「質より量」から「量より質」へ。お客さんと直接つながる農園|三重県四日市市水沢町〈マルシゲ清水製茶〉

SUBSCRIPTION

日本全国から厳選された
シングルオリジンのお茶を
毎月2種類ずつお届け。

あなたの好きなお茶が、
きっと見つかる定期便

SUBSCRIPTION

日本全国から厳選された
シングルオリジンのお茶を
毎月2種類ずつお届け。

あなたの好きなお茶が、
きっと見つかる定期便