SHZ0006 かなやみどり (40g)

¥2,380 JPY

Description

茶種: 煎茶

品種: かなやみどり

生産者: 駄農園(静岡県牧之原市)

味: 甘味、苦味、ミルク、コク


*全て個包装。4g×10パックの40g入りです。

*写真のボックスでポストにお届けしますので、ご不在時にもお受け取りいただけます。

Recipe

Recipe

  • 茶葉: 4g
  • 湯量: 120ml(4oz)
  • 時間: 90sec
  • 温度: 70℃

Point

温度調節機能付きの電気ケトルや温度計がない場合は、以下の手順でお湯を冷ましてください。

  1. ポットでお湯を沸かし、そのお湯を一度湯呑みに移し替えます。
  2. そのまま3分ほど待つと、湯温が70度前後まで下がります。

*湯呑みの形や素材によって、温度の下がり方は変わります。

How to Brew

  1. 70度のお湯を準備します。
  2. 急須に茶葉を入れ、お湯を注ぎます。
  3. 90秒経ったら、あまり急須を揺すらないよう、ゆっくりと注いでください。
  4. 急須から出る最後の一滴はは茶葉の旨味をたっぷりと吸った極上の一滴です。最後の一滴まで優しく注ぎ切ってください。

参考リンク

Story

静岡県牧之原市といえば、深蒸し茶発祥の地として知られる日本有数のお茶どころ。数多くの生産者が、王道の深蒸し茶を作るこのエリアで、駄農園の高塚さんご夫妻はかなりの変わり者です。 駄農園では去年から、茶市場への出品を取りやめ、自らの手で全てを販売しています。その理由は、自分らしいお茶作りを続けるため。品種の特徴を引き出した香り高さが魅力の高塚さんのお茶は、クセのない美味しさを求められる現在の市場とは相性が悪く、高い評価を得られなかったのだそう。

この"かなやみどり"は、精揉を行わずに作られる「よんこん茶」という少し変わったお茶です。ピンと伸びた茶葉の美しい形状よりも、すっきりと雑味のない味わいのために、この作り方を選びました。品種特有のミルキーな香りも相まって、シルクのような柔らかさが魅力的なお茶になりました。

見た目よりも、売れ行きよりも、自分の好きなお茶を。そんな思いで作られたお茶が、美味しくないはずがないと思うんです。