切立 湯冷まし (黒練)

¥4,400 JPY

Description

湯冷ましは、その名の通りお茶を入れるための湯を冷ます道具。
いつものお茶でも急須と湯冷ましを使って淹れると、また違う味わいを楽しめるかもしれません。玉露や上質な煎茶は、50~80度ぐらいに冷ましたお湯でゆっくり抽出することで、旨味と甘みを引き出せます。季節にもよりますが、お湯を湯冷ましに入れると、10秒ほどで温度が10~15度ほど下がります。

湯冷ましとしてだけでなく、片口として、お料理の器としても使え、質素で自然な土の質感が、料理を引き立てます。
きめ細かい土を、しっかりと焼しめているので、吸水性はなく、におい移りを心配せずにお使いいただけます。

黒練の陶土は鉄分を多く含むもので、昔から急須用に配合されている土です。釉薬をかけずに鉄分が黒くなる方法で焼しめています。

Story

急須について

  • 食洗機で洗浄する場合、ご使用状況によっては破損の可能性があります。個別に手洗いすることをおすすめします。
  • 茶ガラは水やお湯でさっと流し、よく水を切って乾かしてください。時々、日光に当てて乾かしますと、より衛生的です。
  • 茶渋が気になる場合は、薄めた食器用酸素系漂白剤に一晩浸していただくと、きれいになります。匂いが残らないようしっかりとすすぎ、よく乾かしてください。
  • 異素材の部品について原料事情により、色や木目などが異なりますので、あらかじめご了承ください。木製素材の部品を使用している商品(土瓶のツルなど)は、オーブン、電子レンジ、食器洗浄機、食器乾燥機のご使用や、つけおき洗いはおひかえください。