鉄鉢 急須 底網 (黒練)

¥6,600 JPY

Description

托鉢僧侶が持つ鉄の鉢を想い、形作られた急須。50年以上前から作られ続けている、南景製陶園の定番の形状。凛とした佇まいで、古くから愛され続けています。

陶土は鉄分を多く含み、昔から急須用に配合されている土。釉薬をかけずに鉄分が黒くなる方法で焼しめています。内側に釉薬をかけないことで、その表面の細かな凹凸が、お茶の渋みを程よく緩和し、まろやかで美味しく変化させます。使い込むほどに表情を少しずつ変え、色合いが豊かになります。

急須の底全体に目の細かい「18-8ステンレス製の網」が付いており、細かい茶葉でも目詰まりせず茶湯の通りがスムーズ。また、底網と急須の間に空間があり、残り湯に茶葉が浸らないため、二煎目以降も美味しくお茶を淹れることができます。また、お手入れも「軽く洗い流すだけ」と簡単。毎日ご使用になる方は、半年に一度の漂白を推奨いたします。

Detail

ABOUT NANKEI

南景製陶園は三重県四日市で50年以上に渡り萬古焼を作り続けている。土を掘っては水簸して販売する「陶土屋」として始まった珍しい窯元。

  • 品番:K002
  • 寸法:w:176/d:144/h:82 (mm)
  • 素材:炻器
  • 満水容量:240cc(貫入碗(約70cc)を3杯ほど淹れられます)
  • レンジ:×
  • 直火:×
  • 食器洗い機:×
Story

Nankei Pottery is a manufacturer of Banko ware located in Yokkaichi City, Mie Prefecture. Their pottery, which started out as a "clay maker" who sells clay used for making pottery, is characterized by its unique matte color and soft texture.

Tools that have the best of both "arts" and "products" are a perfect combination of design and ease of use.

One of the attractions of their pottery is the carefully designed details that make you want to display them in your room, and as you use it daily, you will feel the comfort of using it, and it will gently fit in your life.