IBR0002 つゆひかり (40g)

¥2,480 JPY

Description

クマリンという香気成分は、桜葉のような香りを持っています。そしてこの”つゆひかり”という品種は、クマリンを含有する数少ない品種の一つ。

じゅわっと染み出すような、ボリューム感満点の苦味と旨味。そして後味には桜葉の香りがふわりと漂います。
濃密な味わいと香りが共存するこのお茶は、アイスにしても存在感抜群。色々な楽しみ方ができる面白いお茶です。

茶種:煎茶
品種:つゆひかり
生産者:石山製茶(茨城県猿島)
:旨味、渋味、甘味、桜

*全て個包装。4g×10パックの40g入りです。
*写真のボックスでポストにお届けしますので、ご不在時にもお受け取りいただけます。

Recipe

Recipe

  • 茶葉: 4g
  • 湯量: 120ml(4oz)
  • 時間: 100sec
  • 温度: 70℃

Point

温度調節機能付きの電気ケトルや温度計がない場合は、以下の手順でお湯を冷ましてください。

  1. ポットでお湯を沸かし、そのお湯を一度湯呑みに移し替えます。
  2. そのまま3分ほど待つと、湯温が70度前後まで下がります。

*湯呑みの形や素材によって、温度の下がり方は変わります。

How to Brew

  1. 70度のお湯を準備します。
  2. 急須に茶葉を入れ、お湯を注ぎます。
  3. 100秒経ったら、あまり急須を揺すらないよう、ゆっくりと注いでください。
  4. 急須から出る最後の一滴は、茶葉の旨味をたっぷりと吸った極上の一滴です。最後の一滴まで優しく注ぎ切ってください。

参考リンク

Story

石山製茶は、茨城県猿島で20種以上の品種を栽培する生産者さん。猿島は生産量こそ大きくはないものの、他の地域には無いユニークなお茶作りをする生産者さんが多い面白い産地でもあります。そして石山製茶の5代目、康宏さんと奈幹さんは、煎茶だけでなく紅茶・烏龍茶・萎凋煎茶にも精力的にチャレンジする若き生産者。ただでさえ沢山ある品種を、毎年試行錯誤しながら無数の種類のお茶を試作し続けているんです。

この"つゆひかり"をいただいた時、すごく石山さんらしいお茶だと感じました。深蒸しらしい濃緑の水色に、ボリューム感のある甘味と渋味。後味にはふわりと桜の葉の香りが感じられ、この濃厚な味わいと香りのバランスが、まさに石山さんらしさなんですよね。

淹れる時は急須をなるべく揺らさず、ゆっくりと注いであげることで、苦渋味を抑えたバランスの良い味わいに。氷を入れて冷茶にするのも、華やかさが際立っておすすめです。

CUSTOMER REVIEWS

あなたが最初のレビュアーです! レビューを書く