KAG0002 ゆたかみどり (40g)


商品の詳細

茶種: 煎茶

品種: ゆたかみどり

生産者: 瀬川農園(鹿児島県南九州市)

味: 渋味、旨味、ハーブ


*全て個包装。4g×10パックの40g入りです。

*写真のボックスでポストにお届けしますので、ご不在時にもお受け取りいただけます。

レシピ

レシピ

  • 茶葉: 4g
  • 湯量: 120ml(4oz)
  • 時間: 60sec
  • 温度: 80℃

Point

「ゆたかみどり」はガッと押し寄せる渋味と旨味の強い味わいが特徴的なお茶です。

特に瀬川さんの「ゆたかみどり」の渋味はすごく爽やかで飲みやすいので、どうか苦渋味を恐れず、80℃の高温で淹れてみてください

温度調整機能付きの電気ケトルや温度計がない場合は、以下の方法でお湯を冷ましてください。

  1. ポットでお湯を沸かし、そのお湯を一度湯呑みに移し替えます。
  2. そのまま2分ほど待つと、湯温が80度前後まで下がります

*湯呑みの形や素材によって、温度の下がり方は変わります。

How to Brew

  1. 80度のお湯を準備します。
  2. 急須に茶葉を入れ、お湯を注ぎます。
  3. 60秒経ったら、少し急須を揺らしながら注いでください。
  4. 急須から出る最後の一滴は、茶葉の旨味をたっぷりと吸った極上の一滴です。最後の一滴まで優しく注ぎ切ってください。

参考リンク

生産者のストーリー

「ゆたかみどり」は鹿児島で多く作られる、豊かな苦渋味が特徴的な早生品種。旨味もしっかりと感じさせながら、力強い渋味による後味とスッと鼻に抜ける香りが美味しい品種です。中でも瀬川さんの「ゆたかみどり」は、その渋味が抜群に美味しいんです。

瀬川さんは、農薬や化学肥料を減らし、人にも環境にも優しいお茶を作る「エコファーマー」の認定を受けた生産者さん。そのきっかけは「これ要るかな?」だったそう。少しずつ農薬を減らしては畑の様子を細かく観察し、不要な農薬を見定めながら今のスタイルに辿り着きました。

農薬量を通常の4分の1まで抑えた瀬川さんの畑には、虫や動物も集まってきます。化学肥料無しでは旨味が減ってしまうため、完全な有機栽培とは行きませんが、より自然に近い方法で作られたお茶からは、やはり優しい味わいを感じます。高温で淹れて豊かな渋味を楽しむのも、低温でバランスの良い味わいを楽しむのもおすすめです。

CUSTOMER REVIEWS

あなたが最初のレビュアーです! レビューを書く