SHZ0002 つゆひかり (40g)


Description

茶種: 煎茶

品種:品種: つゆひかり

生産者: 樽脇園(静岡県川根本町)

味: 旨味、渋味、桜、ミント


*全て個包装。4g×10パックの40g入りです。

*写真のボックスでポストにお届けしますので、ご不在時にもお受け取りいただけます。

Recipe

Recipe

  • 茶葉: 4g
  • 湯量: 120ml(4oz)
  • 時間: 90sec
  • 温度: 70℃

Point

露地・浅蒸しで香り高く仕上げられたこのつゆひかりは、品種特有の華やかな香りと有機らしからぬ豊かな旨味が楽しめる反面、淹れ方を間違えると苦渋味が強く出てしまい台無しに。

香りを引き出しつつ、苦渋味の抽出が抑えられるギリギリの70℃で、ゆっくりと丁寧に淹れてあげてください。

温度調節機能付きの電気ケトルや温度計がない場合は、以下の手順でお湯を冷ましてください。

  1. ポットでお湯を沸かし、そのお湯を一度湯呑みに移し替えます。
  2. そのまま3分ほど待つと、湯温が70度前後まで下がります。

*湯呑みの形や素材によって、温度の下がり方は変わります。

How to Brew

  1. 70度のお湯を準備します。
  2. 急須に茶葉を入れ、お湯を注ぎます。
  3. 90秒経ったら、あまり急須を揺すらないよう、ゆっくりと注いでください。
  4. 急須から出る最後の一滴は、茶葉の旨味をたっぷりと吸った極上の一滴です。最後の一滴まで優しく注ぎ切ってください。

参考リンク

Story

静岡県川根本町といえば、古くから続く銘茶の産地。大井川上流、標高630mの山中でお茶作りを行う樽脇靖明さんは、200年もの歴史を持つ樽脇園の8代目です。

靖明さんのお茶を一言で表現すれば、品種の特徴がよく現れたお茶。被せではなく露地で、深蒸しではなく浅蒸しで、農薬も化学肥料も使わず有機栽培で。それぞれのプロセスが、品種ごとの香りと味わいを楽しめるように設計されています。妥協せず、丁寧に、その土地でしか作れないお茶を作る生産者さんです。

"つゆひかり"は、"静7132"という香り高い品種を父に持つ品種。濃厚な旨味と、後味にふわっと広がる桜葉のような甘い香りが美味しい品種です。手間暇をかけて作られた樽脇園の"つゆひかり"は、有機とは思えないほどしっかりとした旨味と、山のお茶ならではの香りと渋味を感じられるお茶。いろんな楽しみ方ができるお茶なので、是非淹れ方を試行錯誤しながら楽しんでみてください。